読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々雑感

140文字じゃ足りないアレコレ。主に乙女ゲ・声優のことなど。

Rejet作品の出演者を数えてみた。

声優 乙女ゲー シチュエーションCD

何番煎じだよ、って感じですがいいじゃん、やりたかったんだもん。

Rejet とは

rejet.jp

  Rejet株式会社(リジェット)は、日本の東京都港区西新橋に本社を置くゲームメーカー。略称・リジェ

Rejet - Wikipedia 

 声優ファンだったり乙女ゲーファンだったらだいたい知ってるリジェ。

上記のとおりWikiには「ゲームメーカー」とありますが実際は缶バッジ屋 *1ゲームの他に楽曲CD・シチュエーションCD・書籍・グッズなどを製作する乙女向けコンテンツ会社です。

作風はしばし「過激」と言われますが私的には「トチ狂ってる」だと思ってます。

とにかく「嘘だろ!?」みたいなものをばんばん出してくるんだからホント気がおかしい(褒めてます)

だってひたすら60分くらいお仕置きしてくるCDなんて普通出すか?もちろん性的な意味ではない*2

最近では年に2回ニコ生で大々的に新作発表を行い、そのアレさに毎回賛否両論を巻き起こすリジェ。

シチュエーションCDは半年ごとに8作品の新作!*3とか出して一年中ファンの財布を空にさせます。*4

数えてみた。

 ゲームやシチュエーションCDには絶対に必要なもの「声優」。

この人たちがいなきゃリジェだけに限らないけど作品は成り立ちません。

そして思いませんか?新作が発表されるたびに「またこの人かよ!!」と。

私は思います。気付いたら聴こうとしたCD全部木村良平とか多々あります。

なのでいっそ数えてみることにしました。本当はオトメイトとかアイドル作品物とかも含めてやりたかったけど何せ数が多過ぎてパンクしかけたのでリジェだけにしぼりました。

参考はリジェのWikipediaより。独断で抜かしている作品もあります。*5 

※タイトル数は2016年5月現在のものです。

※グラフはクリックすると拡大されます。

ゲーム

 リジェが出しているゲームは「Lucian Bee's」から最新作「Dance with Devils」まで14タイトル。

サブキャラまで入れるとキリがないので攻略対象となったキャラのキャストのみ集計しました。

↓結果

f:id:ayutkhs16:20160519001943j:plain

14作品中7作品に出演している鳥海浩輔さんがトップ!!よっ、鳥締役!!!

次点で鈴木達央さん&梶裕貴さん。更に近藤隆さん。

シチュエーションCD

 シチュエーションCDは全部で26シリーズ。1枚2,000円(税別)でほぼ全部ダミーヘッドマイク使用、たまに2枚組。なんてお得!!(ダイマ)

電撃Girl's Styleが主催した「乙女ゲーアワード ドラマCD&シチュエーションCD部門」においてTOP10中7作品がリジェ作品というまさにシチュエーションCD界のキング。*6

そんなわけで結果は↓

f:id:ayutkhs16:20160519002836j:plain

15作品に出演した下野紘さんがトップ!!さすがカラアゲニスト!!!(関係ない)

次点はここでも強い、鳥海浩輔さん。そしてその次はここ最近の新作無双をしている木村良平さん。

総合

 次にゲームとシチュエーションCDの出演数を足してみました。

結果↓

f:id:ayutkhs16:20160519005112p:plain

やっぱり代表鳥締役は強かった。

Rejet 作品出演数No.1は鳥海浩輔さん!!

まあ彼はオトメイトでも無双してるのですごく今更感があるっちゃーあるんだけど笑

そしてもう一人、リジェを代表する声優・緑川光さん(通称・ミジェット*7も11作品出ています。彼は新作より続編になるもののが多いんだよね、りっぽんとか幽幻ロマンチカとか。

ついでに↑の数からゲームとシチュエーションCDの比率を出してみました。

f:id:ayutkhs16:20160519005750p:plain

大体の方がシチュエーションCDの出演数の方が多い事がわかります。

特に立花慎之介さんはゲーム1つに対しCDが6つ、このゲームも「ALICE=ALICE」というシチュエーションCDも出ているものなので全出演作がシチュエーションCDといっても過言ではない。そりゃ私がめいこいで初めて彼のキャラをクリアすることになるわ笑

逆現象なのが森久保祥太郎さん。

ゲームは4つ出ていますがCDは1つ。まあディアラヴァがあるのでそれを含めると また違いますが。

というか意外に数出てないんだね。昔ラジオやっていたりしたので結構リジェのイメージあるんだけど。

まとめ

よく「リジェはみんな同じ人ばっか使っている」と言われます。

まあ上記の結果を見れば確かにそうでしょう。

だがしかし待ってほしい。そもそも鳥海さんはオトメイトを中心にとてつもない数の乙女系作品に出ているし、アイドルものでいったら増田俊樹の名前を見ない日はない。

ようは飽和しているんです。

こういうもので無名の新人さんを使うことは滅多にありません。Mマスとか防衛部くらいです。

不景気なこのご時世、とりあえずファンを引っ張ってこられる知名度のある人が起用されるのはしょうがないのかもしれません。失敗したくないしね。

これからもリジェは斜め上どころかあさっての方向に展開していくでしょう(褒めてます)。

何かとんでもないことをしない限り、私はいつまでもついていくでしょう。

次はオトメイトレコードでも数えてみようかな!!

 

 

*1:年間製造数100万個らしい

*2:BAD MEDICINEお勧めです

*3:続編もあるけど

*4:私みたいに

*5:DGSのゲームとか

*6:1位こそ逃していますが他の3作品がダイナー・うたプリ・めいこいと既存ゲームのシリーズなので純粋にシチュエーションCDばかりで独占するのはすごいと思う

*7:自分で言ってます